読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

橋下の嘘・2015年11月現在

中学校給食について

 市長選挙の際に公約に掲げた手前、デリバリーランチ方式で強引に導入した結果として「美味しくない」と評判が悪く、かなりの頻度での異物混入問題を起こしている中学校給食。

 何か問題が起きても絶対に失敗を認めない橋下市長は「美味しくない給食を7割の生徒が残している」というアンケート結果について、事実と異なるアピールをしています。

 橋下市長は「少しでも残したことのある生徒が7割いたということだけ」と言っていますが、実際には「半分ぐらい食べている」「少し食べている」「ほとんど食べていない」という人が7割もいるのです。

 「この選挙が終われば自民党共産党の言いなりになる!」

 動画のリンクを貼り、日本共産党大阪市議団幹事長・山中智子さんが「この選挙が終われば自民党共産党の言いなりになる!」と動画の中で発言しているかのような誘導を行なっています。

 山中さんは「住民投票自民党は市民と共に歩み、共に考えることを学んだ」「自民党共産党の間で対話する関係ができた」といった主旨のことを述べているまでで、市民のことを第一に話し合う信頼関係が築けたと表明しているのが実際です。

 それをデマを飛ばして貶めようとする橋下さんには話し合いに参加する資質が欠けているように思われます。 

 

matome.naver.jp

(随時更新)